皆さんおはようこんにちはこんばんわくまごろーです(・(∀)・)ノ


マスタールールも移行が始まり、遊戯王の新時代となりましたが、皆様は遊戯王楽しくされていますか?


ん?そうですね、わかります。

レッドデーモン格好いいよね(聞いてない)




という訳で早速ですが新デッキ紹介の時間となりました!

今回使用するキーカードはこちら!




image




セイヴァーデモンドラゴンです!

マスタールール4になりエクストラデッキから大量のモンスターを出せなくなったこの御時世ですが、私はワクワクを呼び覚ます為彼を選びました。

あと格好いい(本音)






という訳で今回の使用デッキはこちらです!


覇王セイヴァーデモンデッキ

image


image



さてここで皆様の意見をあらかじめ書き込んでおこう。




おい正規召喚しろよ




わかる、わかります…しかし言わせてもらおう。



む☆り


image


image




そもそもセイヴァーデモンドラゴンの正規召喚を主軸に置いて構築した場合、かなり運の要素が絡みます。

シンクロに必要なカードは「レッドデーモンズドラゴン」「レベル1非チューナー」「救世竜セイヴァードラゴン」の三枚と多く、それぞれ絡み合わない個性の塊。

加えて召喚権の不足にレッドデーモンをシンクロするギミック、救世竜と非チューナーを並べる方法と、色んな方向に無理を作りやすいです…


そもそもの大前提としてたとえセイヴァーをシンクロできる布陣を敷いたところで、除去力の高いレッドデーモン単体で事が片付く可能性の方が格段に高いので、普通に構築したとしてもセイヴァーデモンもついでに呼べるレッドデーモンデッキになること受け合いです。

それもこれもレッドデーモンが強くて格好よくてイケメンで王者に相応しい貫禄があるのが悪いんです(満面の笑み)


そうやってセイヴァーデモンをエクストラの肥やしにするより、セイヴァーデモンをデュエル中に呼びやすい方法へシフトし、セイヴァーデモンドラゴンを使えるではなくセイヴァーデモンが戦うをコンセプトにして構築をしてみました!



そしてそれを可能にしたのがこの覇王門零です。

image


覇王門零
【 ペンデュラムモンスター 】 
星 7 / 闇 / 悪魔族 / 攻0 / 守0 

①:1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードとこのカードを破壊し、ドラゴン族の融合モンスターまたはドラゴン族のSモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は0になり、効果は無効化され、S・X召喚の素材にできない。
②:モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを自分のPゾーンに置く。
【P効果 青0/赤0】
①:自分フィールドに「覇王龍ズァーク」が存在する場合、自分が受ける全てのダメージは0になる。
②:1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンに「覇王門無限」が存在する場合に発動できる。
自分のPゾーンのカード2枚を破壊し、デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。


覇王門零は自身のモンスター効果により、零と自分フィールドのカードを破壊し、エクストラデッキからドラゴン族シンクロモンスターまたはドラゴン族融合モンスターを効果無効の攻守0で特殊召喚する効果を持っています。

この効果を使い、セイヴァーデモンを呼び出すことを目的としています。

image





覇王門零の活用方法

オッドアイズメテオバーストの効果でペンデュラムゾーンから呼び出したりペンデュラムで直接特殊召喚したりと場に出すことは容易いとは思います。

しかし覇王門零のデメリットで攻守0の効果無効、おまけにシンクロ素材にもできないセイヴァーデモンをいったいどうすればよいのか…


①効果を復活させる

魔術師ギミックを採用している時点で察しのいい方なら気づいているとは思いますが、刻剣の魔術師を利用する方法です。

刻剣の魔術師は自身と場の他のモンスターを次の自分のスタンバイフェイズまで除外することができるモンスターです。

除外したモンスターは場に戻る際特殊召喚ではなくもとに戻る裁定なので、覇王門零で特殊召喚したセイヴァーデモンを対象にしても蘇生制限をすり抜けて使えるギミックです。

一旦離れて場に戻るセイヴァーデモンはデメリットがリセットされ効果を取り戻した状態になるので、相手には大きなプレッシャーとなるでしょう。


また新マスタールールの仕様上、一度エクストラモンスターゾーンから離れたセイヴァーデモンはメインモンスターゾーンに移動するため、次のターンからはさらなるシンクロモンスターを立てることが可能になるのも効果的に活用していきたいですね。




②効果無効のまま攻撃力を戻す

セイヴァーデモンはレッドデーモンズドラゴンたちの中で元々の攻撃力が飛び抜けて高いモンスターです。

しかし覇王門零で呼び出されたセイヴァーデモンは攻撃力守備力が0の謂わば見せ掛けのハリボテのような存在でしかありません。

なんとかこの攻撃力を元に戻したいと考え、このカードを採用しました。


image


禁じられた聖典
【 速攻魔法 】 
お互いのモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
ダメージステップ終了時まで、
このカード以外のフィールド上のカードの効果は無効化され、
その戦闘のダメージ計算は元々の攻撃力・守備力で行う。 




禁じられた聖槍や聖杯の有能さからあまり見向きされないカードではありますが、なかなか面白いカードです。

ダメステでの他のカードの効果無効に加え、攻撃を元々の値で行うことができます。

ちなみに効果を受け付けないはヴェノミナーガのようなカードには適用されませんが、攻守の値を戻す処理自体はすべてにおいて適用されます。重要なのでテストに出ますよ。

このカードを攻撃力守備力0のセイヴァーデモンと相手モンスターがバトルを行う際に発動すれば、攻撃力は元々の数値となり、バトル終了以降も4000で固定されます!

さらに効果自体がリセットされているわけではない為、セイヴァーデモンがエクストラデッキに戻ることもありません。




ここまで書いた上で察しのよい方なら気付きますが。

ぶっちゃけセイヴァーデモンでなくても使えます


image


呼び出すモンスターのうち、シンクロでしか出せないモンスター以外のドラゴンならベエルゼウスやカラミティでも同じく4000の攻撃力ですし、覇王門をインフィニティにすればギャラクシーアイズエクシーズモンスターを呼び、同じことが可能です。

ではなぜあえてレッドデーモンにおけるセイヴァーを使うのか。

それはセイヴァーデモンが場から離れてからもセイヴァーデモンの役割があるからです。



③セイヴァーデモンになる

魔術師と覇王をメインに据えた結果、必然的に闇Pモンスター主体となります。

そこで登場するモンスターこそ覇王眷竜スターヴヴェノムです。


image



覇王眷竜スターヴ・ヴェノム

【 融合モンスター 】 
星 8 / 闇 / ドラゴン族 / 攻2800 / 守2000 

闇属性Pモンスター×2
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
①:1ターンに1度、このカード以外の自分または相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得る。
このターン、自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。 



そう、覇王眷竜スターヴは墓地のモンスターの効果と名前をコピーできます。

これで墓地のセイヴァーデモンをコピーすれば、覇王スターヴは新たなセイヴァーデモンとなれます。

つまり覇王スターヴが破壊耐性や効果無効のバンプアップ効果、守備全破壊の全てをその身に宿します。


だったらゲールドグラで墓地に送って最初からそれやればいいとか言わないで…一度やられた上で「セイヴァーデモンの意思はまだ生きている…!」とかやりたいんです

また覇王スターヴの効果によるコピーはエンドフェイズまでとセイヴァーデモンのエクストラに戻る効果とタイミングが同じです。

よって先に覇王スターヴの効果を処理すればエクストラに戻ることもないわけですね。


ゲールドグラ再録しないかなぁ…





その他カードの採用理由

・竜の霊廟

必須枠。

このデッキではとにかく覇王門を手に入れないことにはお話にならないので、覇王眷竜ダークムルヴを落とす用に投入しています。

ダークムルヴは場にモンスターがいないときに墓地からノーコストで特殊召喚ができ、召喚または特殊召喚時に覇王門をサーチする頭のおかしいモンスターです。

霊廟対応のバニラは一応のチューナーとしてギャラクシーサーペントを入れていますが、基本なんでも構いません。

サーペントならばとブリリアントフュージョンを採用していたこともありましたが、初手にくるジェムナイトを減らすために取り止めました。

セラフィを立てても使う召喚権が特になかったのも大きな要因です。

ちなみにエクストラのマジェスターPも覇王門やムルヴをサーチする為の採用です。



・アクセル ジャンク ジェットのシンクロンチューナー

リゾネーターを使用しても良かったのですがこちらの万能チューナーを採用。

覇王門がスケールにあればジェットシンクロンもペンデュラムできるので…

覇王門とジェットシンクロンをペンデュラムし、2体をシンクロしてレモン。

ジェットの効果でジャンクシンクロンをサーチ。

ジャンクシンクロンを通常召喚しジェットシンクロンを蘇生、これでレモンとダブルチューニング!

等の謂わばロマン枠です。

ペンデュラムコールのコストにジェットシンクロンをどうぞ。



・皆既日食の書

覇王門で呼び出したセイヴァーを相手ターンでひっくり返し、自分ターンで反転召喚させて効果を回復させることのできる、防御兼攻撃札。

セイヴァーデモンは攻撃時に守備モンスターを全破壊できるので噛み合いもいいです。



・オッドアイズフュージョン

コレクターズパックに封入された覇王紫竜オッドアイズヴェノムを融合するために入っています。

覇王紫竜も覇王スターヴと同じく効果と名前をコピーできますので、ピンチの切り札として利用可能です。

スケールに覇王門が二種類いる場合にサーチする融合カードとしても採用しています。


・速攻のかかし

セイヴァーデモンを刻剣の魔術師で除外することで場ががら空きになります。

普通に殴られたら大変なダメージを負いかねないため防御札として入れています。

ペンデュラムバックでかかしを使い回そう!



image





さてここいらでデッキ紹介は終わらせていただきます。

見てわかるとおり、このデッキには遊び要素がふんだんに詰め込まれています。


ペンデュラムバックもペンデュラムグラフカードと入れ替えればまだまだパワーを上げられますし、オッドアイズメテオバーストから覇王門特殊でランク7のほうが優秀な場面も多いです。

かかしも場があくならウェーブフォースで問題ないですし、和睦の使者でも構いません。

構成する上でメインパーツがかなり余りますので、好みのカードで纏められます。

というよりも、各種のチューナーが入らなければ普通の覇王魔術師として運用できるので覇王魔術師を組んだ際にエクストラ枠にセイヴァーデモンを入れるだけでも出せます()


遊戯王の自由度が上がり、色んなことができるようになりましたね…本当に。

ともあれデッキ紹介は以上になります!

さぁ皆もセイヴァーデモンを特殊召喚しよう!
































ここからは余談です。

ブログ主くまごろーが結婚し、更新速度が落ち込みましたがさらに落ち込みます。


嬉しいことに、今年中に子供を授かる運びとなりました。

まだまだ遊戯王を楽しみたいですが、確実に趣味に回す時間はなくなる可能性があります。

更新を期待している方々には申し訳ありませんが、気長にお待ちいただければ幸いです。


ではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3