皆さんおはようこんにちはこんばんは。
くまごろーです(^(ェ)^)ノ

image


レッド・ライジング・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星6/闇/ドラゴン族/攻2100/守1600
悪魔族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1)このカードがS召喚に成功した時、自分の墓地の「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果を発動したターン、自分はドラゴン族・闇属性Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚出来ない。
(2)墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のレベル1の「リゾネーター」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスター2体を特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地に送られたターンには発動できない。



ついにきたレベル6闇ドラゴンシンクロモンスター!(^ω^)

さらに効果はリゾネーターサポートといういよいよジャックの為に作られたカードですね。


正直効果を見ればわかりますがつよいことしか書いてません(笑)

(2)に至ってはスカーレッドカーペット内蔵とは恐れ入りました…いやはや驚きです(カーペットさん涙拭けよ…)


さらにこのモンスターの効果にはどちらもターン1の制限がありませんので、シンクロするだけお得ということになります。


そしてレッドライジングにより、新たなシンクロのルートが誕生しました。






①レベル1リゾネーターとレベル5非チューナー

シンクローンリゾネーターとバイスドラゴンといった組み合わせからレッドライジングをシンクロする流れです。

レベル5の特殊召喚モンスターにリクルートや回収のあるカードは少ないですが、リゾネーターにはシンクローンリゾネーターがいます。

もしこの方法でシンクロするならば、2体の墓地リゾネーターを回収して妖精竜エンシェントかエクスプロードウィングをシンクロ出来ます。

THEトリッキーで手札のリゾネーターを墓地に捨てる行為に一層の無駄がなくなります。


またバリアリゾネーターにも採用価値が生まれます。

バリアリゾネーターは手札から捨てられるリゾネーターなので、レッドライジングの(2)の効果を使用しやすくなります。

が、このルートでは安定感は増えますが一手でレッドデーモンに繋げる組み合わせではありませんので上手いサポートがいりますね。





②レベル2リゾネーターとレベル4非チューナー

レッドリゾネーターとレベル4です(断言)。

レベル4には特殊召喚時にサーチをもつモンスターが多いため、様々なデッキに対応できるコンボだと思います。

まあこの組み合わせでライジングのシンクロと効果が決まれば、無効化されていないレッドリゾネーターが特殊召喚され、2100のライフ回復です。

今までレッドリゾネーターのライフ回復ギミックはアビスの蘇生効果などで間接的に使用するパターンが多かったのですが、ライジングによりシンクロするだけで発動できるようなり、アロマやエンシェントリーフの恩恵も受けられるようになります。

ライジングの情報出てすぐにエンシェントリーフ買いにいきました(笑)


他にも多くのレベル4デッキにレッドリゾネーターを入れてレッドデーモンをシンクロできるようになったため、もっと探していきたいですね!






③レベル3リゾネーターとレベル3非チューナー

今まで輝けるタイミングの少なかったレベル3リゾネーターの逆襲です。

3リゾネーターを墓地からクレーンクレーンで吊り上げてライジングをシンクロ。

ライジングで3リゾネーターを蘇生でレッドデーモンアビスになります。


しかしこれよりも恐ろしいのがクリエイトリゾネーターの存在です。


image


クリエイト・リゾネーター

チューナー(効果モンスター)
星3/風属性/悪魔族/攻 800/守 600
自分フィールド上にレベル8以上のシンクロモンスターが表側表示で存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。



クリエイトリゾネーターは風のレベル3悪魔という特殊なモンスターです。


image


SRタケトンボーグ

効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻 600/守1200
自分は「SRタケトンボーグ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに風属性モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードをリリースして発動できる。
デッキから「スピードロイド」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで
自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。


そしてこのカードタケトンボーグ。

この二枚ならば状況により召喚権を使用せずにアビスをシンクロできます。


さらにタケトンボーグを呼び込むベイゴマックスを先に特殊召喚したならば、クリエイトリゾネーターを召喚後にサーチしたタケトンボーグを特殊召喚。

こうすることでライジングを2回シンクロしてアビスを特殊召喚できます。

つまりいつでも2回のスカーレッドカーペットの発動を整えた状態でアビスを構えられるわけです(消費2)

現状ベイゴマとタケトンボーグはどんなデッキにも滑り込むポテンシャルがある為、彼岸や幻影でアビスをポンポン立てられる訳ですなにそれ怖い。




ただ上記で説明した②と③にはライジングの(2)の効果を発動するために準備がいります。

レベル1リゾネーターを二枚落とせるチェーンリゾネーターや悪魔の嘆きを採用しながらうまく調整する必要がありそうです。


しかしライジングはリゾネーターのサポートをうまく取り入れてレッドデーモンをシンクロさせやすい形に作ってくれました。

悪魔チューナーも実質リゾネーター縛りなので強いデッキに悪用されにくく、ファンカードとしての地力を押し上げるよいカードですね。


さぁ皆、Vジャンプの予約へ急ごう!

私は6冊予約してしまった、許してくれ(どうしても欲しい)!




ではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3