2016年03月


皆さんおはようこんにちはこんばんは。
くまごろーです(^(ェ)^)ノ



※注意※

image


今回は様々なオフ会で知り合った決闘者どうしでプチオフ会を開催したものを纏めた内容になります。

「レッドデーモンの情報以外は興味ないんでくまごろーのデュエル内容とかはいいです」という方は記事を飛ばしていただいてかまいません












image


こちらは睡眠時間を削りながら作戦してくださった、おっさんデュエルのcrowさん作対くまごろー包囲用対戦表になります。
※間違えて三十路デュエルのモトさんと表記していました、crowさんモトさんすみません。キリンさん訂正コメントありがとうございます。

この対戦表凄くクオリティー高くて皆さん盛り上がっていました。
なんか熊の回りに『殺』の字がいっぱい入ってるんですがそれは...エンジョイだよね?楽しみ目的のダシとして呼ばれた訳であって嫌われてないよね?(震え声)


そして会場入りした際に「ここに座って対戦相手を迎え撃ってください」と言われた席がこちら。

image



image


ちなみに座布団は最初は5、6枚だったのですが、途中から「くまごろーに敗北する度に座布団を玉座に加える」というルールが敢行され上の写真の枚数になりました。

image


この画像のイメージらしいのですが、どうみても完全に山田くんに引っこ抜かれるタイプの玉座ですねこれ(笑)

しかもこれ僕が3時までしかいられなかったので、9時から15時の間に倒した決闘者の屍の山なのか...ひどいことしやがる(白目)



ちなみに今回私の使用したデッキは全て4月から適用されるリミットレギュレーションに乗っ取って作成しました。


なお、使用デッキは以下の三種類になります。


超量リゾネセイヴァーレッドデーモン

・このブログに以前投稿した超量の素材の確保力と圧縮力を利用しながらセイヴァーデモン含む全てのレッドデーモンを特殊召喚する為のデッキ。
・セイヴァーからアビスベリアルの布陣まで割りと自由自在の為、対戦相手を選ばずフリーで
活躍できるところがお気に入り。
・くまごろーが一番使うデッキ。


青眼リゾネレッドデーモン

・ブログに上げたデッキであり、TDIL発売のレッドデーモンズドラゴンタイラントを最も素早くシンクロできるのでは?と考えているデッキ。
・青眼の超火力による1キルはもちろん、復活の福音や青眼の銀龍の防御力で以外と場もちのいいデッキ。
・レベルスティーラーが墓地にあるだけで1キルルートがかなり増える。


聖刻儀式彼岸ツィオルキンバックジャック

・ジャックアトラスリスペクトならジャック自身で戦うぜ‼とバックジャックを利用する為に考えたデッキ。
・ガイドやダンテが制限された為に制限改訂以前の彼岸の爆発力が押さえられていい感じにフリーで使えるようになった。
・聖刻をリリース要因として儀式したヘルレイカーと、聖刻の効果で出したラブラドライドラゴンでアルティマヤを特殊召喚し、バックジャックで並び替えた罠や彼岸のドラゴネルで仕込んだ罠を相手ターンにセットして、ツィオルキンの効果で盤面を制圧するタイプのデッキ。


青眼レッドデーモンはタイラント流通後に手直しして構築したいと思います。

バックジャックは...まぁ説明しなくていいですよね(苦笑)

なおプロキシカードに抵抗のある方もいらっしゃるかもしれないので、不知火レッドデーモンは使用しませんでした。


それでは思い出せる限り対戦の方をレポしていきます!


一回戦『えみる』さん

レギュレーション後の構築したてということで、早速バックジャックデッキでデュエルし始めると...まさかの相手もバックジャックデッキという驚き。
1ターンでバックジャックが飛び交いまくる謎の決闘でした(笑)

なお私初戦はアルティマヤによるバックジャックセットコンボが決まり勝利。
次いでの決闘にて神喰バックジャックコンボにクラブレまで展開され敗北...やはり神喰は最高のカード。

二人でラヴァチェの最後の勇姿を称えながらの決闘でした。
あとあの名言。バックジャックでカードを確認する際に「キングは3歩先を見通す!」ってコメント...是非いつか使いたい。


二回戦『月影流雫』さん

月影さんのデッキはアンデカオスシンクロ。
ライトエンドとダークエンドを巧みに操り決闘するエンタメマンです。

こちらのデッキは超量レッドデーモン。
このデュエルはお互いに膠着状態が続きながらも何故かチキンレースを破壊せず私に1000のライフを与え、ダメージジャストボーナスで勝とうとするも計算間違えで100私のライフが残るという爆笑展開に(笑)

しかし完全にエンタメ力で負けた、次は私もライフを分け与えるコンボしてみたい。

この方との決闘はいつしても楽しい。



三回戦『DAM』さん

オフ会交流ではかなり付き合いの長い相手。
デッキはジャンクシンクロの動きにカオスを入れたデッキ。
こちらが様子見のチャージウォーリアチャンバライダー追走の翼エンドすると、次ターンで相手が大量ドローをしつつカオソルクリアウィングの布陣に。
追走の翼付きのチャンバライダーは除外されてチャージウォーリアも戦闘破壊されるが、返しのこちらのターンで闇の護封剣による全守備からベリアルとレッドデーモンを立て、アブソリュートパワーフォースで一掃。

ふふふ、やっぱり素レッドデーモンの効果が通ると脳汁でますね...



四回戦『素楽』さん

おっさんデュエルからの刺客にして、おそらくここ最近私が一番フリーで対戦しているヒーロー使い。
なおこの人相手だと超量レッドデーモンは無意味なので(メタとかではなく私との戦闘経験がありすぎるせいで先読みされまくる...)青眼レッドデーモンを使用。

フェニブレチェンジ(黒庭ヒーローかもしれない...)デッキには青眼の精霊龍が悉くメタになりましたが、そんなことに怯むはずもなく怒濤の展開で殴りあいに...
ベリアルアビス青眼の銀龍の布陣に対して相手はブルーDを召喚し、ベリアルを吸収。
なんとかアビスの破壊を防ぐが青血の攻撃力は3750...
そこから私がアビスと銀龍からレベルスティーラーで2体の龍のレベルを奪い8にした後、エクシーズタキオンダークマターで4000にして上から殴り返す展開に(なにこれ熱い)

苦戦の末勝ちましたがタキオン、アビス、銀龍を素材にしたダークマターの豪華さに笑いました。

その後ジャンドでボコボコにされましたが(笑)



五回戦『葵井蒼』さん

このブログの常連さんにして、オフ会での遭遇率も結構高い方。
魅惑の女王を魂のカードとしておられ「キングVSクイーン」とかいう厨二めいたコメントが聞こえた時テンション上がりました。

使用デッキは黒庭暴走トークンにガリトラップを組み合わせて強固な布陣にし、隙をついて魅惑で吸収してくるかなり恐ろしいコンボ。
しかも貼られている黒庭のトークンのせいで私の聖刻儀式彼岸バックジャックの彼岸要素が完全に足を引っ張る展開になりました...

しかし葵井さんが切り札のアトモスフィアを引けず、布陣が拮抗。
そして無理矢理立てたグランパルスでバックを破壊すると、まさかのスタロをピンポイントで飛ばすことに成功し、自身フィールドを巻き込みながらスカーライトの破壊とバーンで辛くも勝利する。

作り込まれたコンボは見ていて飽きないですね!!



六回戦『モト』さん

迫り来る裁きの時間(( ゜(エ) ゜;))ガクブル
使用デッキは得意のライトロード。

アビスや追走の翼を完全に無視しながら暴れまわる裁きの龍に苦戦の連続を強いられる上に、ライトロードの墓地送り効果によるブレスルや電磁タートルをはじめとした某ガッチャばりの神落ちの連続。
そしてなんとしても俺を倒させたいアストラル(素楽さん)の助言が刺さりまくる。

モト「ここで攻めれば...」
アストラル(まて...あの表情は何かある...バトルフェーダーを握っているかもしれない、ここは軽く荒らす程度にして場を整えろ遊馬!)

くま「や、やめろアストラル(無言のバトルフェーダー)」


五分後...

image


狩られた(笑)





七回戦『crow』さん

おっさんデュエルリーダーにしてこちらもHERO使い。
そしてこの人は何故か圧倒的に私に対して強い(今までの戦績8戦1勝7敗)。

凄まじいデスカット力で、オフ会来てから初のモンスターを出せないまま何も出来ずエンドすると、EM猿ドクバリザードローユニコーンラヴァチェの力の暴力を振るわれる。
さらにペンデュラムからのキモイルカで手札のチューナーをすっぱ抜かれて虐殺の限りを尽くされる。

インチキ効果も大概にしやがれ‼(号泣)

本日も順調に黒星を2回刻み、1勝9敗に...もうあの人ラスボスでいいんじゃないかな?



八回戦『の』さん

ただ一言。
crowさんにデスカットを決められたデッキの反動。

くま「ドラゴン目覚めの旋律でスティーラー切りながら青眼と亜青眼サーチして亜青眼特殊召喚して効果でスプラウト破壊します。賢士通常召喚してチェーンリゾネサーチ。亜青眼のレベル落としてスティーラーと賢士でフォーミュラAシンクロして1ドロー。霊堂はってチェーンリゾネ通常召喚効果でシンクローンリゾネデッキから特殊召喚して亜青眼レベル落としてスティーラー特殊召喚、チェーンリゾネとスティーラーでフォーミュラBシンクロ1ドロー。亜青眼とフォーミュラAでスカーライトシンクロスカーライトとフォーミュラBでベリアルシンクロベリアルでシンクローンリゾネリリーススカーライト特殊召喚。
バトルフェイズベリアル3500スカーライト3000ダメージ。ベリアル効果で墓地からシンクローンリゾネ特殊召喚しデッキから乙女特殊召喚。
メイン2ベリアルレベル落としてスティーラー特殊召喚でスカーライトの効果でシンクローンリゾネ、乙女、スティーラー割ってバーン1500ダメージでジャスト8000です。」

の「おい」
一同「おい」

image


ぬさんこれは違う!全部crowってやつの仕業なんだ(殴)
俺は悪くねぇ!

image


このあとのさんには森羅によるトップ固定でボコボコにされました...まったく酷いことするうわなにするやめ




ここで時間になりキリンさんとデュエル出来ずにタイムアップ...ううっ、再戦したかった...(涙)


いやぁ楽しかったです♪

ただ連戦に次ぐ連戦でろくすっぽ写真がとれず、ジャックっぽいコメントする間もなく終わったのが心残りでした。


またやりたいで...いや、別に私を倒すオフ会じゃなくて普通のやつでいいですからね?(笑)



ではまたっ

今からタイラントが来るぞぉ...早く遊戯王始まらないかなぁ!


・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3


皆さんおはようこんにちはこんばんは。
くまごろーです(^(ェ)^)ノ



本日3月15日に大量の新規ジャックアトラスカードに胸踊る皆様...

image




やったぁぁぁぁああああ!!

image

(無言の涙)


レモンの進化形態タイラント!

新たなレッドデーモンの力...刮目せねば!



さぁジャックアトラスファンの皆、財布の紐は緩めたか?

ダークイリュージョンの予約は?なにぃまだか‼すぐに予約するんだ!私は3箱予約していたが今追加したぞ‼(←結婚式を控えた男の愚行)


ぐぅぅぅぅ...じっくり考察したいが今は仕事中のためお預けだ(はたらけ)










ただひとつ、これだけは伝えさせてほしい。


image


image




この2枚を揃えたとき、どうなると思う

image







次の環境は青眼レモンを本当に見ることになるかもしれませんね(戦慄)


短いですがではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3



皆さんおはようこんにちはこんばんは。
くまごろーです(^(ェ)^)ノ




最近は色々な方がブログを見てくださっているようで、あたたかい声を沢山頂けるようになりました。

本当にありがたい話です(嬉涙)



それでは今日ももりもりレッドデーモンの新たな可能性を考えていきますよ!





今回着目したのは4月発売のザ・ダーク・イリュージョンに新規収録される不知火の隠者です。


image

※実物画像が登場したら変更します


不知火の隠者

効果モンスター
星4/炎属性/アンデット族/攻 500/守 0
「不知火の隠者」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから守備力0のアンデット族チューナー1体を特殊召喚する。
(2):このカードが除外された場合、「不知火の隠者」以外の除外されている
自分の「不知火」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動時にフィールドに「不知火流 転生の陣」が存在する場合、
この効果の対象を2体にできる。




これ気を付けてください、『隠者』と書いて『かげもの』と読みます。『いんじゃ』じゃないです。トゥトゥヘァーじゃないです。


アンデの新たな可能性と言わしめるその能力...なんとこのカード一枚でレベル8シンクロが可能になっています。




①不知火の隠者の(1)の効果で自身をリリースしてユニゾンビを特殊召喚

②ユニゾンビの効果でデッキから馬頭鬼を落としてユニゾンビのレベルを1上げる

③馬頭鬼の効果で馬頭鬼を除外し隠者を特殊召喚しユニゾンビと隠者でレベル8シンクロ




なんと美しい流れであろうか。

image



アンデしか攻撃できないデメリットはあれど、隠者一枚でシンクロできる安定感は捨てがたい...


先攻でサイフレームΩをシンクロすれば、相手スタンバイに除外された馬頭鬼を墓地へ戻して次のターンの布石にするプレイングが可能。

すごい時代になったもんだ...








今回はこのコンボを取り入れて、アニメ遊戯王5D'sを意識したデュエルをしたい。


不知火にジャック要素を取り入れつつ、いかにアンデット族を使いキングのエンタメができるかを追究してみようと思う。

image














ところで皆さん、このシーンを覚えているだろうか?


image


image



そう、遊戯王5D'sの最終回...ジャックと遊星の最高のデュエルの後のエンディングシーンだ。


ちなみに5D's未視聴の方は是非これを機会に見よう!本当に素晴らしい最終回だから‼



この後チーム5D'sのラストランからフィナーレへ入るこのシーンを切り取って再現しながら戦いたいと思う。





必要な手札はレッドリゾネーター(コールリゾネーター)と不知火の隠者、そしてネオ童実野シティを具現化したカード...スターライトジャンクション(テラフォーミング)と蘇生魔法と手札コスト一枚だ。
手札使いきってるとか気にしたら負けだぞ(笑)



image


スターライト・ジャンクション

フィールド魔法
「スターライト・ジャンクション」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのチューナー1体をリリースしてこの効果を発動できる。
リリースしたモンスターとレベルが異なる
「シンクロン」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
(2):相手ターンに自分がエクストラデッキからSモンスターを特殊召喚した場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動する。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。



ネオ童実野シティを再現したこのカードこそ、今回のデッキのキモとなります。
それでは順を追いながら説明していきましょう。



①レッドリゾネで不知火の隠者を特殊召喚。隠者の効果でユニゾンビを特殊召喚しユニゾンビのレベルを1上げて墓地に馬頭鬼を送る。

②馬頭鬼を除外し隠者を特殊召喚。
※ここまでは前述したコンボの起動がレッドリゾネーターになっただけ。

③ユニゾンビの効果で手札を切り、隠者のレベルを1上げてレベル5にする。

④スターライトジャンクションを発動し、レッドリゾネーターをリリースしてデッキからクイックシンクロンを特殊召喚する。



image


ここでジャックのカードから遊星のカードにバトンタッチするのが個人的にとてもいい(コナミ感)


image




⑤レベル5となった隠者とレベル5のクイックシンクロンでアルティマヤツィオルキンを特殊召喚する。

image


image



スターライトジャンクション(ネオ童実野シティ)から現れた赤き龍を完全再現。


⑥手札の蘇生魔法のカードを一枚伏せ、ツィオルキンの効果でレッドデーモンズドラゴンを特殊召喚する。

⑦伏せた蘇生札を発動し隠者を特殊召喚。最初の効果以降放置されているレベル4のユニゾンビと蘇生した隠者でスターダストドラゴンをシンクロ召喚すると...




image


完 全 再 現 達 成



5D's最終回ごっこ完成です。

いやぁいいデュエルでしたね...えっ返しのターン?しらないです(白目)


ちなみにこのコンボは無理に先攻で狙わなければなんとでもできますし、蘇生札の代わりにゾンビマスターを代用することでも可能です(初手のレッドリゾネーターの特殊召喚をゾンビマスターにして、ゾンビマスターの効果で隠者を特殊召喚すれば出来ます)。

先攻でΩを立てて安定した場を作った後にコンボを開始してもいいかもしれませんね。














ここまで見てくださった中でも「なんだよロマンコンボだけかよ...」と思った貴方。


ここまでがネタ枠なら、今からは戦略的に勝ち筋を模索する枠になります。

ネタ的にはお腹一杯かもしれませんがもう少しお付き合いを。





スターライト・ジャンクションの可能性

実はスターライトジャンクションはネタ枠として導入した訳ではありません。

ジャンクションにはチューナーをシンクロンモンスターに変える能力を持っていますが、それ以外に「 相手ターンに自分がエクストラデッキからSモンスターを特殊召喚した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動する。そのカードを持ち主のデッキに戻す。 」の効果が存在します。


元々はアクセルシンクロンやフォーミュラシンクロンの効果で相手ターンにシンクロ召喚を行うことを想定された効果ではありますが、この条件はあくまでシンクロモンスターが特殊召喚された場合の為、蘇生制限を満たさない場合の特殊召喚でも発動します。


つまり相手ターンにツィオルキンで効果を発動した場合にも発動されますし、シャドーインパルスや王魂調和による特殊召喚でも発動します。



image


王魂調和

通常罠
(1):相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にする。
その後、以下の効果を適用できる。
●レベルの合計が8以下になるように、
自分の墓地からチューナー1体とチューナー以外のモンスターを任意の数だけ選んで除外し、
除外したモンスターのレベルの合計と同じレベルを持つSモンスター1体を、
エクストラデッキからS召喚扱いで特殊召喚する。



スターライトジャンクションが張られているときに王魂調和を発動することで、エクストラからモンスターを特殊召喚しつつジャンクションの発動条件をクリアできるのです!


さらに不知火は除外された場合効果を発動するので、王魂調和の発動コストとして墓地の不知火を除外すれば単純なアドバンテージを得ることができます。


また、最近流行りのツインツイスターでフィールドのジャンクションと王魂調和は先に除去されてしまうことが多いですが、その対策としての防御札であるスターライトロードの複数破壊を無効にしてスターダストドラゴンを特殊召喚する効果もジャンクションの発動条件を満たすことのできるカードです。


ジャンクションのシンクロンチューナーを特殊召喚する効果を、ジャンドのようなお手本のシンクロデッキで使わず、不知火を使って構築したのはこれが狙いです。


先攻Ωを立てるこで、Ωをわざと逃がせばダイレクトアタックを誘いやすいのもポイント高いですね。


image





まとめて見ると...ジャンクション発動中のダイレクトアタックに王魂調和が発動すれば、シンクロモンスターを立てつつ相手のカードをデッキバウンスし、不知火モンスターによっては出てきたシンクロモンスターに戦闘耐性を与える、相手のカードを一枚破壊、除外された不知火を特殊召喚のいずれかが発動できます。

いい荒らし具合ですね♪

スターライトロードを迷わず伏せられるのがまた安心感ありますね...
















さて、短いですが今回もオフ会用のデッキということでレシピは上がらずコンボだけになりましたが...いかがだったでしょうか?


個人的にはアンデットはゾンビキャリアが無理なく入るので、バスターモードとか投げ入れたいですね。


先のジャンクションのアニメ再現をクリスタルとレッドデーモンにして、セットカードがバスターモードなら...

①レッドデーモンの攻撃
②バスターモード発動。レッドデーモン/バスターで攻撃
③/バスターの全破壊効果をクリスタルで無効にしてクリスタルの攻撃力を3500アップ
④クリスタルの効果の破壊とバンプアップは同時処理なので、/バスターのタイミングを逃さず破壊時に墓地からレッドデーモンを蘇生
⑤6500のクリスタルと蘇生されたレッドデーモンで攻撃
⑥相手は死ぬ

みたいなデュエリストを絶対殺すコンボにしても面白いです(ゲス顔)



実はこのジャンクションのコンボは超量シンクロンデッキで使用していたものなのですが、殺意高めだったのでこちらのデッキに変更されました。

ジャンクションからの展開はアンデットだけでなく...例えばAFツィオルキン等のレベル5モンスターを用意可能なデッキなら不意打ちのように決まるコンボなので、ツィオルキンを使うデッキの中では一味違うコンボにできそうですよね!(あまり賛同されなさそうなので今のうちに自画自賛しておく)




image


アニメもシンクロ次元編クライマックスに入りますし、ジャックのデュエルに期待!

ではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3

↑このページのトップヘ