皆さんおはようこんにちはこんばんは、くまごろーです(^(ェ)^)ノ


image



7月17日に開催された「第4回おっさん達が遊戯王OFF会‼」に参加させていただきました!


今回もハリマンボーイさんの素敵なイラストがホワイトボードに書かれてますねー

これクリボーシリーズらしいですね、はい。

いやもう少し描き分けが出来ただろうクリボーなら


あとすげーですよこれ、わかりますか?

image



image


プライムフォトンとホープカイザーだそうです。

本当かどうかは誰にもわかりません(謎)








さて気を取り直して今回私の使用デッキは超量タイラントとブログ未紹介のクリストロンレッドデーモンの2つをメインに使用させていただきました。

本当はボウテンコウ入り竜星レッドデーモンがあったのですが…エンタメ感が微妙で使用しませんでした(何故組んだ)





超量レッドデーモンタイラント

image


ブログで紹介した超量リゾネーターに更なるネタギミックとキング感を与えたデッキ。

以前より紹介していたデッキとの相違点は、儀式が入っていないにも関わらず祝福の教会リチューアルチャーチが投入されていることです。


image


祝福の教会リチューアル・チャーチ

フィールド魔法
「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札から魔法カード1枚を捨ててこの効果を発動できる。
デッキから光属性の儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。
(2):自分の墓地の魔法カードを任意の数だけデッキに戻し、
デッキに戻した数と同じレベルを持つ、自分の墓地の天使族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。



チャーチの効果で墓地に落ちたアルファンを墓地の魔法をコスト(デッキに回収)に特殊召喚することが可能となり、展開とリカバリー力に磨きがかかりました。


さらにここに教会を建てたことにより、レッドデーモンのシンクロを結婚式場で行うことが出来ます。

これぞ新ギミックウェディングシンクロです(狂気)

image



とまぁ冗談はさておき、実際チャーチの存在により切り返す力が増したことは事実です。

チャーチは蘇生対象にアルファンを含むため、発動さえすれば枚ターン墓地からアルファンを蘇生できます。

アルファンの効果をブラフに無効化系のカードを発動させ、本命のレッドリゾネーターやブルーレイヤーの効果に的を絞らせにくくなるようにするといった点でも非常に優秀です。


そしてエクストラには新顔のクリストロンフェニキシオンを取り込みました。


image


水晶機巧-フェニキシオン

シンクロ・効果モンスター
星9/水属性/機械族/攻2800/守2000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
相手のフィールド・墓地の魔法・罠カードを全て除外する。
(2):S召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
このカード以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。



実は超量リゾネーターはレッドデーモンにつなぐパターンを失敗した場合に、よくエンシェントフェアリーとフォーミュラーシンクロンで手が止まることがあります。

しかしフェニキシオンが登場した今、このパターンは相手ターンに魔法罠を全除外するカードをシンクロできる布陣になったということです。

またフェニキシオンの蘇生範囲はかなり広く、正規召喚したカラミティも復活させられます。





水晶機巧超量リゾネレッドデーモン

image


名前が長い(舌噛むわ)。

これは新段に登場した水晶機巧(クリストロン)を利用したシンクロデッキです。

なぜクリストロンなのか…それはスターライトジャンクションを最も効果的に使えるからです。

image


スターライト・ジャンクション

フィールド魔法
「スターライト・ジャンクション」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのチューナー1体をリリースしてこの効果を発動できる。
リリースしたモンスターとレベルが異なる
「シンクロン」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
(2):相手ターンに自分がエクストラデッキからSモンスターを特殊召喚した場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動する。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。



イラストが完全にネオドミノなんですよね、ならば「キングに相応しいフィールドに招待しよう!」が言えるじゃあないですか(発狂)!

クリストロンは相手ターンにシンクロを行うチューナーがおり、クリストロン非チューナーはフィールドのカードを破壊すればそれらをデッキから呼び込むことが出来ます。

ただしクリストロンチューナーをリクルートすると機械Sモンスターしか出せなくなってしまうため、レッドデーモンには些か厳しい混ぜ物かとおもっていたのですが…結果として素晴らしいコンビネーションを生み出してくれました。

自分のターンで超量やリゾネーターでクリストロンをコストにしながらレッドデーモンをシンクロし攻め、相手ターンではクリストロンによるシンクロでジャンクションと共に防御と除去を行えます。

詳しい解説は…どうしましょう、要望があればします。

今回はあくまでオフ会のレポなので、デッキ内容の解説を一からするとかなりながくなってしまうので(苦笑)





デッキのハイライト

超量リゾネレッドデーモン

13戦 7勝 4敗
レッドデーモンシンクロ 成功回数 13回
タイラントシンクロ 成功回数 7回
カラミティシンクロ 成功回数 7回


水晶機巧超量レッドデーモン

5戦 4勝 1敗
レッドデーモンシンクロ 成功回数 5回
タイラントシンクロ 成功回数 0回
カラミティシンクロ 成功回数 3回




ほぼ毎デュエルダブルチューニングしてました(笑)

ちなみにオフ会時リバーシブルのジャケットを羽織り、バーニングソウルする演出をする度ジャケットのカラーを赤に変えるという(意味不明の)演出をしていた私ですが、もうダブルチューニングしすぎて後半からずっとバーニングソウル状態で戦ってました。

image

(そのひとネタのためにA○KIで買ってきました。6980円もしましたwww)


私とデュエルした方はほぼダフルチューニングをみたのではないでしょうか?

途中ダフルチューニングした際に「ダフルチューニングってそんなにできるのか…」と呟かれた時めちゃくちゃ嬉しかったです。

ジャックもつよくなったな…うん(( ; (エ) ; ))



それではオフレポに入りますが、今回はベストバウトに焦点を当ててこの方、ミソ爺さんとのデュエルを紹介したい。


間違いなくオフ会当日のベストバウトでした。

使用デッキはマジェスペクターオシリスデッキ…ちなみに今回の反省部屋行きの方です(笑)


対戦する前にかなりの方から「あの人やべぇ」と言われていたので、本気で回し先攻クリスタルアビス罠セットでエンドするが、さすがはマジェスペクターで対象にとらないのをいいことにアビスやクリスタルを封じつつ大展開され、クリスタルは除外されてしまいます。

返しの私のターンで伏せ罠のリバイバルギフトで的をつくりアビスで殴り、レッドリゾネーターを蘇生してライフを10000越えにする。

しかしまけじとマジェスペクターも大展開とサーチを駆使しながら連続除去をくりかえし、ついにアビスも除去されてしまうが、その返しに私が超量を使いながらカラミティをシンクロ。

殴りつけライフを半分ほどまでむしりとる。

返しにミソ爺さんはまたもマジェスペクターをペンデュラム、サーチ、エクシーズと流れるように繋がりアークナイトでカラミティを吸われてしまい、後続が出せなくなる。

絶望のハンド0からトップドローの緊急テレポートでブルーレイヤーを呼び、アルファンサーチから展開、グリーンレイヤーの奇跡の1ドローでソルチャを引き当てる。

そのままレッドリゾネーター、エンフェ、フォーミュラ、アビスの布陣まで蘇生しエンド。

相手のマジェスペクターもそろそろ球切れ寸前のうえ、相手ターンに私がエンフェとフォーミュラからフェニキシオンを呼び出し、スーパーセルとスケールを全除外。

マジェスペクターもエクシーズに使われ、エクストラはほぼないがそれでも的確にアビスとフェニキシオンを除去される。

そして最後のだめ押し、フェニキシオンの効果でカラミティが再び呼び出され、返しのカラミティでライフを1500まで削り取る。


正直相手のデッキにはすでにサーチできる除去はなく、カラミティが次に殴れば勝ちという場面で勝ちを確信していました。

しかしミソ爺さん、最後のペンデュラムでキャット、フォックス、ラクーンを3体呼び出し2体でリヴァイエールをエクシーズ。

そしてなんと私の除外されたミラーリゾネーターを選択し、私の場のレッドリゾネーターを対象にミラーリゾネーターのレベルを2に変更。

リヴァイエールでレッドリゾネーターがやられたあと、フォックスとミラーリゾネーターでメタファイズホルスをシンクロされてカラミティのコントロールを持っていかれました。

これにはもう呆然で…笑うしかありませんでした。


最後はキングらしく高笑いしながらカラミティに殴られて敗北しましたが、悔いのない戦いでした。

またああいうデュエルをしたいものです!



他にも様々なデッキの使い手の方々がおられ、楽しくデュエルをさせていただきました!

本当に楽しかったです。



え?レポートが少ない?

いやぁ実はこの記事書いている間に社内清掃でオフ会メモが捨てられちゃいまして…


平謝りしか出来ないです…

だいたいドンサウザンドのせいですあ、痛い止めて石投げないで…(涙)



つ、次は絶対写真つきで細やかな内容まで掲載します!

が、がんばります!



ではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3



image







皆さんおはようこんにちはこんばんは。
くまごろーです(^(ェ)^)ノ

image


レッド・ライジング・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星6/闇/ドラゴン族/攻2100/守1600
悪魔族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1)このカードがS召喚に成功した時、自分の墓地の「リゾネーター」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果を発動したターン、自分はドラゴン族・闇属性Sモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚出来ない。
(2)墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のレベル1の「リゾネーター」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスター2体を特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地に送られたターンには発動できない。



ついにきたレベル6闇ドラゴンシンクロモンスター!(^ω^)

さらに効果はリゾネーターサポートといういよいよジャックの為に作られたカードですね。


正直効果を見ればわかりますがつよいことしか書いてません(笑)

(2)に至ってはスカーレッドカーペット内蔵とは恐れ入りました…いやはや驚きです(カーペットさん涙拭けよ…)


さらにこのモンスターの効果にはどちらもターン1の制限がありませんので、シンクロするだけお得ということになります。


そしてレッドライジングにより、新たなシンクロのルートが誕生しました。






①レベル1リゾネーターとレベル5非チューナー

シンクローンリゾネーターとバイスドラゴンといった組み合わせからレッドライジングをシンクロする流れです。

レベル5の特殊召喚モンスターにリクルートや回収のあるカードは少ないですが、リゾネーターにはシンクローンリゾネーターがいます。

もしこの方法でシンクロするならば、2体の墓地リゾネーターを回収して妖精竜エンシェントかエクスプロードウィングをシンクロ出来ます。

THEトリッキーで手札のリゾネーターを墓地に捨てる行為に一層の無駄がなくなります。


またバリアリゾネーターにも採用価値が生まれます。

バリアリゾネーターは手札から捨てられるリゾネーターなので、レッドライジングの(2)の効果を使用しやすくなります。

が、このルートでは安定感は増えますが一手でレッドデーモンに繋げる組み合わせではありませんので上手いサポートがいりますね。





②レベル2リゾネーターとレベル4非チューナー

レッドリゾネーターとレベル4です(断言)。

レベル4には特殊召喚時にサーチをもつモンスターが多いため、様々なデッキに対応できるコンボだと思います。

まあこの組み合わせでライジングのシンクロと効果が決まれば、無効化されていないレッドリゾネーターが特殊召喚され、2100のライフ回復です。

今までレッドリゾネーターのライフ回復ギミックはアビスの蘇生効果などで間接的に使用するパターンが多かったのですが、ライジングによりシンクロするだけで発動できるようなり、アロマやエンシェントリーフの恩恵も受けられるようになります。

ライジングの情報出てすぐにエンシェントリーフ買いにいきました(笑)


他にも多くのレベル4デッキにレッドリゾネーターを入れてレッドデーモンをシンクロできるようになったため、もっと探していきたいですね!






③レベル3リゾネーターとレベル3非チューナー

今まで輝けるタイミングの少なかったレベル3リゾネーターの逆襲です。

3リゾネーターを墓地からクレーンクレーンで吊り上げてライジングをシンクロ。

ライジングで3リゾネーターを蘇生でレッドデーモンアビスになります。


しかしこれよりも恐ろしいのがクリエイトリゾネーターの存在です。


image


クリエイト・リゾネーター

チューナー(効果モンスター)
星3/風属性/悪魔族/攻 800/守 600
自分フィールド上にレベル8以上のシンクロモンスターが表側表示で存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。



クリエイトリゾネーターは風のレベル3悪魔という特殊なモンスターです。


image


SRタケトンボーグ

効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻 600/守1200
自分は「SRタケトンボーグ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに風属性モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードをリリースして発動できる。
デッキから「スピードロイド」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで
自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。


そしてこのカードタケトンボーグ。

この二枚ならば状況により召喚権を使用せずにアビスをシンクロできます。


さらにタケトンボーグを呼び込むベイゴマックスを先に特殊召喚したならば、クリエイトリゾネーターを召喚後にサーチしたタケトンボーグを特殊召喚。

こうすることでライジングを2回シンクロしてアビスを特殊召喚できます。

つまりいつでも2回のスカーレッドカーペットの発動を整えた状態でアビスを構えられるわけです(消費2)

現状ベイゴマとタケトンボーグはどんなデッキにも滑り込むポテンシャルがある為、彼岸や幻影でアビスをポンポン立てられる訳ですなにそれ怖い。




ただ上記で説明した②と③にはライジングの(2)の効果を発動するために準備がいります。

レベル1リゾネーターを二枚落とせるチェーンリゾネーターや悪魔の嘆きを採用しながらうまく調整する必要がありそうです。


しかしライジングはリゾネーターのサポートをうまく取り入れてレッドデーモンをシンクロさせやすい形に作ってくれました。

悪魔チューナーも実質リゾネーター縛りなので強いデッキに悪用されにくく、ファンカードとしての地力を押し上げるよいカードですね。


さぁ皆、Vジャンプの予約へ急ごう!

私は6冊予約してしまった、許してくれ(どうしても欲しい)!




ではまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3


皆さんおはようこんにちはこんばんは。
くまごろーです(^(ェ)^)ノ



今回はジャックデッキの話は置いておいて…
本日発売のインベイジョンオブヴェノムを3箱買ってきましたので、開封記事になります!

さっさといきましょう、明日は仕事なんですから必死

はいどん!


image




いやぁ、いいですね箱は…こうあるだけでテンション上がる

image



さぁまずは一箱目!

image



おお次元障壁にシクがフェニキシオンか、フェニキシオンは超量レッドデーモンに投入予定なんでうれしいな!

ただスターヴもレクイエムも無しが怖いが…



二箱目はどうだ?


image


よっし2体ともきた!

そしてボウテンコウシクがうれしいねー!

セフィラレッドデーモンに必ず入れる予定なんでこいつもうめぇ♪



三箱目は…


image



スターヴシクきた!

image


くぅおおおかっこええ…

こいつとスカーライト並べてやけ野原にしたい…いやぁかっこいいな♪



さぁ以上になります。

結果としてはどうなのでしょう?


皆さんの開封結果はいかがでしたか?


私はさっそくクリストロンや化合獣とシンクロへの可能性を計りたいと思います。

何かのカードがレッドデーモンの強化になればと思いますので、また研究したいと思います。



image


では短いですがまたっ

・(ェ)・ )ノシ
ついったーやってます↓
@kikikinokuma3

↑このページのトップヘ